JRC-Blog

鷹狩り

2019/01/07

2019.01.06 鷹狩り

 

あけましておめでとうございます。

 

1月6日(日)、今年最初の鷹狩りは千葉県某所、

緑の木々に囲まれたうっそうとした森の中のボサ地帯。

 

ここ、出るんです!

耳 『な、なにがぁ~??』

はい、多彩な獲物が!

ただ周りが森なので、出た瞬間に合わせないとなかなかむずかしい冷や汗2 (顔)

 

朝、8時30分に集合し車で10分の移動。

準備をしていざスタート!!

 

オオタカ2羽 ハリス3羽の横陣を組み前進開始です。

少し進むと『ウサギ~~!!』

目の前から出ました~!!

すかさずオオタカを合わせるも、全く追わず違う方向へ。

オオタカ粋吹は4つ足には全く反応しなかったのだった・・・。

 

今年のここはウサギのパラダイス。出る出るウサギ!

しかしウサギを追うのはハリスホークのベルだけ。

 

なかなかウサギを捕えるのは難しい。

目視してから森に消えるまで、アッという間。

『ウサギ~!』っといった瞬間には消えているのだった。

 

さて気を取り直して日当たりのいいボサをたたいた瞬間、

飛び立つ赤い羽根。『コジュケイ~!!』 燃えますexclamation  萌えますdouble exclamation

 

今日はコジュケイに逢いたい、捕りたいと思いが強く、

狩場をここにしてもらった手前、コジュケイに逢えて心踊ります黒ハート

 

しかし、別の場所から出たのでチラッと見ただけ・・・ぐすんバッド (下向き矢印)

絶対見たいと実績ある場所へ突き進んだ、高橋くんと齊藤。

 

そのボサに入ってすぐの日の当たる窪地をひと叩きくれてやる。

すると1羽のコジュケイが飛び立った!!

 

そこにオオタカ粋吹を合わせてしまった~。 し、しまった・・・。

おとりに合わせてしまったが、粋吹の追いは半端ない!やる気が違う!

コジュケイを追い森の奥に消えていったしまった。

 

オトリのコジュケイが飛び立った後、2羽、3羽と赤い花火のように飛び立つ

コジュケイ。

『ああぁ、もう少し待てれば!』っといつも思うがあとの祭り。

 

粋吹を探しに行くと地面から飛び上がり、こちらに飛んできた。

残念ながら逃したもののスイッチオン! 粋吹のヤル気スイッチが

押された瞬間だったグッド (上向き矢印)

 

それからは顔をグリグリ獲物を探し、ヤル気と捕る気は最高潮だった!

 

折り返しからはベルが活躍! ウサギであろう獲物に突っ込み森の中へどんっ (衝撃)

何かは確認できなかったが、凄い突っ込みを見せてテンションMaxだ!

 

う~ん、楽しい、楽しすぎるぞ~ってことで午前の部、終了前の

時間調整のため近くの狩り場へ。

 

ここは初めてだが、高橋くん曰く、キジとウサギがいるようだ。

またまた横陣の隊列を組みボサに突入グッド (上向き矢印)

 

突入してすぐに『ウサギ~!!』

オオタカ1羽、ハリス2羽が解き放たれた!

逃げるウサギに1羽の鷹が突っ込みをかけた!!!

 

ハリスホーク ベルだった。

ベルはウサギのお尻を掴み、オケケをむしり取る善戦を見せたものの

ウサギのパワーには勝てず、残念だが逃がしてしまった。

 

気を取り直して進むと『ウサギ~! キジ~!!』のオンパレード。

残念ですが、これにて午前の部終了!

 

そして午後の部。。。。

うっそうとした狩場がメガソーラー発電場へガラリと様相を変えてしまい、

少し歩いてガックリの終了となりました。

 

また一つ、狩場が減ってしまいましたよバッド (下向き矢印)

 

みなさん、お疲れさまでした。

また来週頑張りましょう手 (チョキ)

 

本日の参加猛禽

ハリスホーク 飛燕

ハリスホーク マリン

ハリスホーク ベル

オオタカ   粋吹

オオタカ   琥珀

 

目撃鳥獣

ウサギ 6羽

コジュケイ 3群 10羽

キジ  8羽

 

 

2018/12/14

2018.12.09 鷹狩り

本日の鷹狩りは千葉県のロングリバー2本立てexclamation

1本目はカモ、キジ、コジュケイにウサギと多彩な獲物に恵まれた狩場だ。

朝9時に集合し、その期待の狩場へ向かった。

 

着いてすぐ川を覗くと、いるわいるわ、コガモにカルガモ。

しかし、トラクターがブイブイ働いているためオオタカが騒がしい・・・。

仕方ないのでトラクターを避けるためにカモがいっぱいの下流をあとに

上流へ向かうこととなった。

 

上流にもカモが着く場所がたくさんある!!

だが、その期待をよそに今年の川岸のボサの高いこと高いこと。

いつもいい感じで狙えるポイントもボサで全く見えずの視界不良たらーっ (汗)

 

あきらめて歩を進めると上流にはユンボの群れもうやだ〜 (悲しい顔)

そうです。護岸整備真っ最中なのですバッド (下向き矢印)

昨年、キジやウサギが数多くフラッシュした場所も、うんともすんとも閑古鳥。

 

いいところ、全くなく午前の部終了です。

 

 

午後は場所を変え、またも長い川を攻め歩きます。

対岸の川岸の茂みの下にカモがいるとのことで、沸き立つ現場。

 

そして手から放たれたハリスホークが向かう先は、カモではなく植物表示看板。

そこに止まったベルは、しばし下をキョロキョロしおもむろに下方へ突っ込んだ。

 

『むむむ、なになに??』

 

とのことで、ベルはイタチ(♂)を掴んでいましたが、いち早く逃がしてあげたので

走って野に帰りました。ぴかぴか (新しい)

 

倉持さん&ベルexclamation

さいごっ屁されなくて良かったですねウッシッシ (顔)

 

そして本日の狩りもなんとなく終わったのだった。

 

 

おしまい

 

2018/12/03

2018.12.02 鷹狩り

朝8時30分、集合。

 

日一日と冷さが増して鷹狩りなんて寒いじゃないdouble exclamation

・・・と思うかもしれませんが、寒いのは最初だけうれしい顔

 

今日は千葉県のある川からスタートです!!が、

1年前と周りの状況が変わっててびっくりです。

 

広くボサがあった場所は住宅が立ち並び、キジやウサギの居場所が

奪われてしまい、川岸も護岸整備されているようで、カモの姿は

見えないかも~んたらーっ (汗)

 

 

そんな状況の中、一通り川岸を歩いてボサに入ってキジ4羽フラッシュも

いいところなしで場所移動。

次の場所もパッとせず、とんかつ食べて場所移動冷や汗2 (顔)

 

 

さて次なる場所で、ハリスホーク タキちゃんが何かを仕留めた模様。

 

報告では、『ミッ〇ーマウス』らしいですが、

どのように捕ったかは一切不明冷や汗2 (顔)

 

 

あやかちゃん&タキちゃん おめでとうございますぴかぴか (新しい) (笑)