JRC-Blog

2018/12/14

2018.12.09 鷹狩り

本日の鷹狩りは千葉県のロングリバー2本立てexclamation

1本目はカモ、キジ、コジュケイにウサギと多彩な獲物に恵まれた狩場だ。

朝9時に集合し、その期待の狩場へ向かった。

 

着いてすぐ川を覗くと、いるわいるわ、コガモにカルガモ。

しかし、トラクターがブイブイ働いているためオオタカが騒がしい・・・。

仕方ないのでトラクターを避けるためにカモがいっぱいの下流をあとに

上流へ向かうこととなった。

 

上流にもカモが着く場所がたくさんある!!

だが、その期待をよそに今年の川岸のボサの高いこと高いこと。

いつもいい感じで狙えるポイントもボサで全く見えずの視界不良たらーっ (汗)

 

あきらめて歩を進めると上流にはユンボの群れもうやだ〜 (悲しい顔)

そうです。護岸整備真っ最中なのですバッド (下向き矢印)

昨年、キジやウサギが数多くフラッシュした場所も、うんともすんとも閑古鳥。

 

いいところ、全くなく午前の部終了です。

 

 

午後は場所を変え、またも長い川を攻め歩きます。

対岸の川岸の茂みの下にカモがいるとのことで、沸き立つ現場。

 

そして手から放たれたハリスホークが向かう先は、カモではなく植物表示看板。

そこに止まったベルは、しばし下をキョロキョロしおもむろに下方へ突っ込んだ。

 

『むむむ、なになに??』

 

とのことで、ベルはイタチ(♂)を掴んでいましたが、いち早く逃がしてあげたので

走って野に帰りました。ぴかぴか (新しい)

 

倉持さん&ベルexclamation

さいごっ屁されなくて良かったですねウッシッシ (顔)

 

そして本日の狩りもなんとなく終わったのだった。

 

 

おしまい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントフィード

トラックバックURL: https://japan-raptorial-club.com/2018/12/2018-12-09-%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e3%82%8a/trackback/