JRC-Blog

3月2013

2013/03/07

フライトフェスタ2013-1

前日の剛風がやんでいればと祈るような気持ちで外へ出た・・・。

 

そう今日は1年に1度の最大級の猛禽の祭典、フライトフェスタだ!

朝5時に起き、用意を済ませ外へ出る。 風、、、、ほぼ気にならない。

 

さっそく出場する猛禽を車に乗せ、一路、関宿城に車を走らせた。

木間ヶ瀬あたりまで来ると木々の上部が右へ左へうねっているdown

前日の準備の時、『明日は風がやむから大丈夫だよ~』と誰かが言った

嬉しい言葉に耳を傾けていたが、どうやら低気圧の足が遅いのか、

吹き返しの風が思ったより強いのか、風が強いのには変わりなかった・・・ガクッ

 

そして朝7時10分、関宿城に到着! まずは駐車場の看板の設置にかかる。

風は思ったほど気にならないし、これなら問題ないなぁ~と思うほど。

良かったsmile 良かったsmile

 

ボチボチJRCのメンバーが集まりブース設営に取りかかる。

さぁ~!! これから楽しい楽しいフライトフェスタが始まるよ~んup 

ってな感じで朝から活気ある現場となりました。

 

そして出場エントリーを済ませフライトフェスタ2013 開会式の始まりです。

 

さて開会式が終り、時間があるので他のブースを偵察ですっ!

本日のお目当ては個人的ではありますが、ファルコンベスト、鈴、鈴板、ハトメ。

普段はたくさんの鷹道具を目の前で見れないのでワクワクしながらブース探索。

あれもいい!これもいい!で欲しいものたくさ~ん  メンバーとワイワイ

言いながら見て回りましたよ♪ そしてたくさん買いました(笑)

 

ブースを見て回ると年々猛禽の展示が増えてきてますよね。

鷹もフクロウ、ミミズク、たくさんの種類が展示されこっちもワクワクしました♪

 

 

そして今年は出店ブースの数も多く、来場者数もすごく多い感じがしました。

会場は人・人・人。 今年もご来場、ありがとうございま~す

 んんっ 風が強くなってきたか?

 

心配をよそにルアーパス、スカイトライアルとハヤブサの競技が始まります。

 

かっこいい~

 

巧みなルアーさばきを見せるファルコナーとハヤブサを見てると、

『やってみたい!!』と思ってしまうのは私だけでしょうか??

何人の方がこのフライトフェスタで心を打ち抜かれ、猛禽の世界に足を踏み

入れるのか…。 本当にいたら聞いてみたいなっ(爆) 

 

これがきっかけで猛禽飼った人いたらコメントくださいね(笑)

 

 

そしてハヤブサのスカイトライアル。

あれ? いない、見えない、と思っていたらいつの間にか頭上に戻り、

投げた鳩を目がけて豪快なストゥープを見せてくれて場内は歓喜の声に包まれました。

なかなか見れないですもんね  ハヤブサのストゥープなんて!!

 

 

正直、私も鳥肌が立ちっ放しでしたよ

 

そしてJRCの山崎さん登場。 飛ぶのはセーカーハヤブサのサクラ♀。

昨年はそれはそれは高く上がり、米粒みたいになりました。

見ていた誰もが…。 かくゆう私にも不吉な言葉、ロ・ス・トの3文字が頭を

よぎったほどでしたが米粒サクラがだんだん戻って来たんですよ!!

これには鳥肌的感動を与えられ、『ハヤブサやりてーーーっ』とマジで思った

ほどでした。 そして今年もサクラが飛びました  GO! SAKURA

今年は見せてくれよ~っ。 さぁ、テイクオフ!

 

 

山崎さんの手から飛び立ったサクラ、大きく旋回しながら上空へ

旋回しながら徐々に強風に流され風下へ風下へと流され、かなり遠くへ

行ってしまった。  かなり遠いい・・・。 

 

私の頭の中で不吉なあの3文字が巡る。

 

しかし山崎さんには言えない。

 

隣にいた高橋君には言ったような気が・・・(笑)

 

ついには視界から消えたが、しばらくすると消えてしまった地点から90°風上の

デパート看板方向へ姿を現したと山崎さんが指差したscissors

 

どこどこ??  肉眼ではまず見つからないと、テレメでサクラを追う。

そして反応が出たようだ。 『ムムムっ』 確かに利根川方向に反応あり!

みんなで反応する方向の空を仰いだ、その瞬間、サクラの影が上下した。

 

『山崎さん、サクラ戻ったーー!!』 と声を上げると低空で飛んできたのだ。

あんなに風下に飛んで行ったのに・・・。

米粒になって消えたのに・・・。

もう悪魔の3文字が頭に浮かんで捜索隊に加わろうと考えたのに・・・。

 

今年もすごいぞ!! サクラ、良く戻ったよな~。

ハヤブサ経験ゼロなのでこの戻りを見ただけでも超興奮の大感動でございました。

 

ありがとう、サクラ。

 

ありがとう、関宿城。

 

                                                                             写真協力:NoordZee

 

あっ、山崎さんもありがとう

 

 

つづく

 

 

2013/03/01

フライトフェスタ2013 開催!!

 

フライトフェスタ2013    

   

~国内最大級の猛禽類イベント~

 

 

日時:2013年03月03日(日) 10:00-16:00

会場:関宿城博物館イベント広場 千葉県野田市関宿三軒家143-4

主催:猛禽屋・World Falconers Club / Japan Raptorial Club

共賛:うららショッピングモール

リフォームあさ野

木名瀬商事㈱

YC読売センター野田中央(ポスター製作)

 

 

フライトフェスタ2013 開催日がついに今度の日曜日に迫るsign03

 

フライトフェスタは今年で11回目を数える国内最大級の猛禽類のイベントですshine

全国各地からたくさんの猛禽類とファルコナー( 鷹匠)が関宿城に集い、

日頃の訓練の成果を競い合う競技会&お祭りです

年々参加者もギャラリーも増え賑やかな猛禽大イベントとなりました。

flair 皆さん、3月3日(日)は、関宿城へLet’ Go~ rvcardash

 

 

参加エントリーについて 

 

多数のエントリー者が見込まれる為、9時より全てのエントリーの受付けを開始致します。
状況に応じて9時30分よりハヤブサ「ルアーパス部門」を開始する場合が御座います。 

                (※10:00開会式は変わらず。)

 

混雑が予想される「ハリス部門」に於いては、早めにエントリーが締め切られる
場合も御座います。 9時にご来場出来ないエントリー予定の方はご相談下さい。

 

お問合せ: フライト・フェスタ2011運営委員会
         担当:090-1502-6852(小野村) 090-3316-8575(山崎)
         運営委員会設置場所:茨城県牛久市上太田町809-3(猛禽屋)

 

2013/03/01

2012.2.17 うららもちつき

 

2月17日(日曜日)
今年も『うららもちつき大会』が野田市にて開催されました。

JRCは今年もブースを出店し猛禽類(オオタカ ハリスホーク フクロウ)の展示、
鷹の据え体験、フライトショーを通じて地域イベントを盛り上げ
猛禽類に親しんでいただければと寒さに負けず頑張りましたよ♪

 

今年はシロフクロウのフクちゃんとブラックメンフクロウの天さんを仲間に加え、

アメチョウのモリゾウ、この3羽が人気を独占

 

 

 

 

それでも据え体験ではハリスホークの人気もまだまだ健在だぁ!!

今年イベント初デビューのハリス♀(弥勒 若)も頑張ってくれました

 

そのハリスホーク・メンフクロウを据えての記念撮影。
普段あまり近くで見ることができない鳥たちを初めて
手の上に乗せると皆様、こんなに素敵な笑顔になります。

 

やっぱり猛禽類、心を和ませる何かがあるんですね~

僕なんかいっつも和みっぱなしですもん(笑)

 

 

 

 

 

 

お昼近くになるとJRCブースの前にもお客様が押し寄せます。

本日の目玉商品、ジャンガリアンとパンダネズミの100円販売がお子様たちに大うけ。

ブース前が活気づくとメンバーもやる気満々、自然と笑顔がほころびます

 

そして、JRCによるフライトショーが始まります

今年はオオタカが初デビュー。 小野村会長の愛鷹、琥珀が振替えで出場するため、

飛ぶ前のUPを簡単に・・・。 反応は上々、バスっと戻り手応え十分!!

 

では、いってみましょ~う

まずは2羽のハリスホークがお客様の横ををすり抜け飛んで来ます。

初めて見る方も2回目の方も鷹が翼をめいっぱい広げ、ファルコナーの元に戻る

姿を見て皆様、『おおぉ~』との大歓声   う、うれしい

 

そしてシロフクロウのフクちゃんとメンフクロウの天さんを披露

 

ハリスホークによるウサギ狩りの疑似体験。

 

オオタカの振替え、 ハリスホークの乱舞、ハリスホークのルアーキャッチから

鷹匠体験とショーは進み楽しい時間はあっという間に終了しました♪ 

お越しいただいた皆様、とても寒かったですが最後までご覧いただき、

ありがとうございました