Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
Japan Raptorial Club - » 2013.1.6 鷹狩り

JRC-Blog

2013/01/06

2013.1.6 鷹狩り

3日・4日と続き出猟となった6日の日曜日。 

年末年始から続く鷹狩りで疲れも見え始めていますが、

本日も気合いを注入し埼玉方面へ出猟となりましたscissors

 

まず手始めにハリスでのバン攻略。

川上へ登っていくとボサ陰に隠れるカルガモを発見。 

立ったカルガモにみんながハリスを出すと最初に飛燕がカルにかすり 『チッ』

続いて太雅もカルにかすり 『ボスッ』

カルの体に触れた音が皆の心を掻き立てる。 そして『獲った~up 』

と思わせる瞬間に一同大興奮happy02。 

 

そのあとカルを執拗に追いかける太雅ととスーさん。

しょっぱなからの熱い場面に気合いが入る。

川をかなり登ってカモに数回合わせるも惜しい~!と思わせる場面なく、

鷹を持ちかえボサ地帯へ移動となった。

 

ボサ地帯へ移動しファーストインパクト。

少し高くなったボサの縁を叩くとキジがフラッシュthunder

一呼吸おいてオオタカ粋吹を合わすも最初から距離が空き、

諦めて電線にとまり即回収。

 

続いて用水路際の小ボサを叩くといきなりキジがフラッシュthunderする。

飛鳥馬さんがP・可夢偉を出すとキジの後を真っすぐに追尾する。

『え~こんなところにいるのかよ!!』ってとこから飛び出すキジに

狩り場に出たら集中力と緊張感が大事だと再認識させられるsign03

 

そして再度キジがフラッシュthunder 次なるは琥珀がピッタリ追尾する・・・。

しかし笹竹の藪に逃げられ残念ながら獲ることならずでした。

 

 

初戦に次から次へとフラッシュするもそのあとは続かず。

ボサを押せどもキジが出ることはなく、最後の最後ににまたしても用水路際から

キジフラッシュthunder  しかし合わせることできず午前の狩りは終了となりました。

 

定食屋でガッツリ食って午後の狩りに備えます。

しかしみんな食い過ぎたみたい(爆) 午後からの狩り・・・動けるのかな(笑)

 

そしてJRCのジムニーが4台並んでいたので撮ってみました。

 

お昼に入るのも中途半端に遅くなり、近くにボサ地帯がない。

何より連日に及ぶ鷹狩りでの疲れ、明日から仕事、そして食い過ぎて動けない(爆)

・・・協議の結果、近くの川へ移動です。

 

そこで他団体に所属の金子さんと偶然にもお会いすることができ、

鷹談議をすることが出来ましたnote  ありがとうございました!

 

 

最後はさらに違う川へ。

作戦会議でとりあえず上流側を移動し獲物を探すことになる。

川の横を走るとすぐにバン発見! 

車を停止させすぐに準備してる間、バンは対岸の葦下に吸い込まれていった。

 

車で対岸に移動した成田くんが隠れた場所を叩くとバンがフラッシュthunder 

それをハリスホーク 太雅が追いかけさらに対岸へ移動。

隠れるところあらず、岸に駆け上がり葦際に消えたバンをハリスと共に探すも

さっすが忍者バンである。 葦隠れの術にて探し出すこと不可能に陥り断念しました。

 

しかしバンって本当に隠れる能力に長けてますよね!! 

消えたように隠れじっとしてやり過ごすんでしょうけど・・・。 すごいっすflair

 

そして車を置き下流側に移動すると岸の横にじっとしているカルガモが。。。

動かなければカモだけにカモフラージュされて全く分からないのだけど、

それを山崎さんが鋭く発見した。 動かないカモに全員が鷹を向け見込ませる・・・。

が、しかし羽根を割る鷹はいない。 分からないのだ(笑)

 

静寂の中、1羽のオオタカが飛び立ち滑るようにカルに向かうsign03

 

金太郎だ! 

 

ステルス戦闘機のように音を立てずカルガモ目がけて一直線に進んでいく。

 

見ていた次の瞬間、そして誰もがその勝敗を予想していたであろう。

気付いたカルガモが川に逃げようと歩き始めたが、金太郎の鷹爪に捕まっていた。

 

『おお~ 獲った!!』

 

金太郎 カルガモGET!!

 

しかし据え上げるまでに逃げられてはGETとは言えない。

据え上げてこそGETなのだ。  山崎さんが対岸へ走る。

 

そして据え上げ。

 

 

 

山崎さん&金太郎 カルガモGET!!

 

おめでとうございます♪

 

 

明日から仕事始めの方もいますね。

年末から今日まで濃密な鷹狩り・・・。

皆様、お疲れ様でした!! 

そして猟期終了まで約1ヶ月です。

また来週も頑張りましょう!!

 

thunder本日のフラッシュ鳥獣thunder

キジ

コガモ

カルガモ

バン

 

 

 

shine本日のハンティングホークshine

ハリスホーク  愛

        太雅

        飛燕

        朱雀

        弥勒

オオタカ      琥珀 

        P・可夢偉

        金太郎

        粋吹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://japan-raptorial-club.com/2013/01/2012-1-6%e3%80%80%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e3%82%8a/trackback/