Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/mods.jp-jrc/web/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
Japan Raptorial Club - » 2012.11.25 鷹狩り

JRC-Blog

2012/11/25

2012.11.25 鷹狩り

今シーズン2回目の鷹狩り。今日は埼玉県のUMに8時半に集合。
寒くなるという予報だったが風もなく穏やかな陽気に先週と比べ
やりやすさを感じる。
風が強すぎても風に流され鳥本来の力も半減してしまう。
やっぱり今日みたいな日が一番いいなっと個人的にも思い、やる気は倍増

まずは鉄塔下の沼周りを取り囲み勢子棒で叩く。
ワサーっとマガモ♀1羽が飛び出すも合わせることが出来ず見送ると
数十メートル先の別の沼地に着地した模様。 

 

『あそこなら場所いいよ!』との指示で高橋くんと回り込みさらに叩く。
・・・すると5m先から先ほどのマガモがフラッシュ
すかさず合わせて粋吹を投げるも投げた逆方向にマガモが反転。
粋吹も反転し方向を修正するが、グングン離されさようなら

 

合わせるタイミングもさることながら、方向も合わないとなかなか難しい。
鷹狩り・・・奥が深いっす!!

 

次なるはボサに突入
キジ・ウサギが出るポイントだがまだボサが青々してちと高い。
オオタカを据え念願のキジが獲れることをイメージしながらズンズン進む!
しかし無情にもキジにお目にかかることもなくトボトボ・・・

 

ボサが終わった小道を進むとまさかの場所からキジがフラ~ッシュ
小野村さんが合わせるも琥珀はなぜか違う方向に・・・。
丸々太った雄キジはドババーと派手な羽音を残しどこかへ飛び立って行きました。

 

全く惜しい場面もなく場所移動です。

 

 

次は高速下の川。 すらりと畑の中を通る川の両岸には程良く葦も生え、  
カモはもちろんバンも濃いのだが、葦が川にせり出すような場所が多く、
バンが潜り込んでしまうと探すのは全くもって困難な為、なかなか難しい
場所でもあるのだ。

 

車を止めオオタカ出陣の予定だが、やはり川というとハリスを選択したくなる。
山崎さんの太雅も出番を待っているようなので相談の結果、ハリスを出すことに。

 

ここでのハリス組は太雅・飛燕・朱雀・ガッチャン・そして初参加の弥勒の5羽。
そしてオオタカは小野村会長の琥珀だ。

 

みんなの準備が完了し川の上流を見るとバンが首をピコピコしながら泳いでる。
やはりハリスを選択して正解だったようだ。太雅はすぐさま反応しバン目指し
一直線に進んでいく・・・。しかし葦に潜られてしまい見失ってしまった・・・。
対岸に渡り葦を叩いて出そうと頑張るが、そう簡単に出る訳がなくバンロストdown

 

気を取り直して進むとカルガモの群れが…。
ここはオオタカ琥珀に出番を譲る!
カルに悟られまいと近づき投げようとするも当の琥珀は羽根を割らず…bleah
そのあとバンが数羽現れるも葦際に潜られ出すことも出来ず、上流まで流して
折り返しノーゲットで残念ながら午前の狩りは終了となった。

 

 

飛鳥馬さんと合流し総勢7名。
自分たちの食欲を満たすためラーメン屋へ。 腹も充分満たされ朝一の狩場近く、
いざ新しい狩場バージンフィールドへsign03

 

到着すると川じゃん!
しかし川の左に広がる大きなボサ地帯を叩く予定だったが、
よく見るとまたしてもバンが。 川と言えばバン、バンと言えばハリス。、
ボサを叩いてキジを出しオオタカで獲るという作戦が、バンがいたので
ハリスでGOscissorsに変わった。

 ここでのハリス組は太雅、飛燕、朱雀、そして据え隊のガッチャンと弥勒。
オオタカは、琥珀とP神威。

 

到着してすぐ、川岸を歩く。
獲物の姿を視認することが出来ず、適当に動画を撮ろうとカメラを山崎さんと太雅に向けた。
撮り始めてすぐに山崎さんの手から太雅があらぬ方向に飛び立った。

 

しかし人間の眼には何にも見えず、ただただ太雅の飛ぶ方向にみんなの視線が
移った瞬間、太雅が岸際に鋭い突っ込みをかけたsign01 同時にバンがフラッシュshine

 

さすが軍団随一の獲物探索能力の持ち主だ。 いつもいつも太雅のバンを探す目には恐れ入る。

太雅とバンの始終を見ていた朱雀が羽根を割り、その方向に飛び立った。

 

一直線に飛んでその場所に近づくと一瞬フワッとせり上がり水面にズバっと

突っ込むス~さん。 突っ込んだ時点では掴むことは出来なかったが、
逃げるバンを岸に追い詰めみごとバンをGET。
なかなか迫力ある光景に興奮してしまいました。

 

 

そして動画を撮っていた管理人は『早く行け!!』 『早く行かないと~!!』の周りの温かい声に(爆)

動画停止ボタンを押そうとするも革手をしてるためボタンが上手く押せませんcoldsweats02
早くス~を据えあげに行かないとって思い、ズームした画像は震え、

『これ、、、』 sweat01『ちょっと待ってこれ、、、ちょっとこれ、、、』sweat01

『止めて、、、』 な~んて焦りまくってました(笑)

 

それから川向こうまでダッシュで走りス~を据えあげると!!!

齊藤&ハリスホーク朱雀  バン GET!  単独1位sign03

 

ここでさらに気合いが入り上流に進む。

カモに照準を合わせたが出すことが出来ずその横にバンが出たりと燃えに燃えた

このバージンフィールド。 ここ良いんじゃない!

 川あり、ボサあり! 一日中歩いて頑張りました。

皆様、大変お疲れ様でした。 

 また来週、頑張りましょう♪

 

thunder本日のフラッシュ鳥獣thunder
マガモ
カルガモ
コガモ
キジ
バン

 

shine本日のハンティングバードshine
琥珀   オオタカ
P神威   オオタカ
金太郎  オオタカ
粋吹   オオタカ 
飛燕     ハリスホーク
太雅      ハリスホーク
朱雀      ハリスホーク
ガッチャン ハリスホーク
弥勒     ハリスホーク( 見学)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://japan-raptorial-club.com/2012/11/2012%e3%83%bb11%e3%83%bb25%e3%80%80%e9%b7%b9%e7%8b%a9%e3%82%8a/trackback/